年末年始の為替、商品、証券市場に関する注意喚起

2019年12月19日

お客様各位

スターリング証券株式会社

年末年始の為替、商品、証券市場に関する注意喚起

 本年初(2019年1月3日)に発生した為替相場急変も記憶に新しいところではありますが、これから迎えます年末年始の為替市場においては、取引参加者が減少することに伴う流動性の低下などにより、通常時より不安定な状況となる可能性があります。
お客様におかれましては、年末年始期間中は主に下記の点を十分ご留意のうえ、取引を行うようお願いいたします。

【マーケットに関して】
東京市場が休場となることやこの時期特有の需給要因により、銘柄によっては流動性が大きく低下したり、為替相場や金利、株式や商品相場が大きく変動することも考えられます。
また、流動性の低下により、一時的にスプレッドが拡大したり、注文が約定しづらい状況が発生することも想定されますので、お取引に際しましては十分にご注意ください。

【入出金に関して】
年末年始期間中については、銀行が休業となるため、お客様が必要と判断した際の速やかな証拠金振込ができない場合があり、相場変動に応じたロスカット取引が執行される等の可能性があります。
証拠金の振込や出金に関するお取扱いについては、当社のホームページ「2019年度年末年始の業務取扱時間のお知らせ」に掲載しておりますので、ご確認いただくようお願いいたします。
なお、年末年始のご入金については、銀行休業等の影響が少ない「クイック入金」のご利用を推奨いたします。

※その他のリスクについては各取引説明書類や当社HP等をご覧ください。

以上